カシュガイ族は見られたい願望強め

カシュガイ族は見られたい願望強め

今日は最高の行楽日和ですね。

「快晴とはこのことか」っていうぐらいいい天気。

 

こんな日でもパソコンと向き合っている

こんにちは!ヨシカワです!

 

今回は「カシュガイ族は見られたい願望強め」ということで、ご紹介していきます。

 

カシュガイ族とは

イラン南西部に住む、もともと遊牧民のトルコ系の部族です。

人口は約5万人と意外と多いんです。

ギャッベを織る部族として有名ですが、今では大半が半遊牧や定住してしまっていて、遊牧だけで生計を立ているの人たちはごくわずかとなりました。

イランではカシュガイ族は「働き者」と言われているそうです。

 

ギャッベを織っている人もかなり減っています。

日本で着物を織る人がほとんどいないのと同じ気がします。

 

それだけ、遊牧だけで食べていくのは大変なことなのです。

 

カシュガイ族の若者は日本人と変わらず、街でショッピングをし流行にも敏感です。

しかし、自分たちの文化には誇りと自信を持っています。

(ボクも日本の文化に誇りを持って生きないといけないなと、思わせてくれました)

 

毎日が異文化コミュニケーション

カシュガイ族は基本的にフレンドリーです!

 

僕のインスタグラムにフォロワーに約800人のカシュガイ族がいます。

(日本人の方が少ないと思う、、笑)

 

ほとんど毎日メーセージやタグ付けがあります。

(毎日カシュガイ族と会話しているのは、日本で僕だけじゃないかなと思う、、

 

すごく便利な世の中です。

 

(定住民のカシュガイ族はインスタグラムをやっているんです)

(さすがに遊牧民のフォロワーはいませんけど、、)

 

そのタグ付けされた写真を紹介していきます。

 

カシュガイのフォロワー達

まずトップバッターは

arash ranjbar(アラシ)

彼は僕のマブダチです。笑

 

イランの大地に咲くオレンジ色の花に囲まれ、全体的に優しさを表現し斜め45℃上を見るアラシ。

(決まってますね〜)

 

 

カシュガイ族のシンボルの帽子を手前に見切らせ、炎をセンターに持ってくることで、力強さをアピールし、その向こう側で左足を前に、斜め45℃上を見るアラシ

 

(これも決まってますね〜)

 

(どうゆう意図でinie japanをタグ付けしたんでしょう、、笑)

 

 

続きまして〜

mohamad karimi(ムハンマド)

このブログでもお馴染み、登場率高めのムハンマド

イランを案内してくれたカシュガイ族のムハンマド

 

ムハンマドとアラシの2ショット

アングルを左45℃振り芝生・大地・空をバランスよく取り入れ、腰に手お当て仁王立ちし男気を出したムハンマドと120℃体を前に傾け顔は正面を見ることで、奥行き感を出したアラシ

この写真もinie japanのタグとともに、inie japanのインスタページでリポストしてくれと2人から頼まれました。

 

シェアした写真がこちら

View this post on Instagram

“カシュガイ族の若者” . イランの南西部シラーズでヒツジやヤギを遊牧し、ギャッベという絨毯を織る民族 . それがカシュガイ族 . 2日前にアラシからこの写真をシェアしてくれと頼まれ、「ok」って返事したにもかかわらず、シェアしてなかったら、今日催促のDMがきた、、 . #ほんでこれ何の写真や #ただの仲良し2人組 #もっと民族感あるやつにしてくれ . #rug#gabbeh#oldgabbeh#kilim#oldkilim#qashqai#ペルシャ絨毯#iran#turkey#ウール#ギャッベ#オールドギャッベ#キリム#オールドキリム#ラグ#カーペット#トライバルラグ#イラン#トルコ#羊毛#グランピング#キャンプ#オシャレな生活#部屋#インテリア#ハンドメイドラグ#インダストリアル

A post shared by inie japan-ギャッベ・キリム・ベニワレン・ラグ (@inie_japan) on

 

続いきまして〜

 

farshad hikiという少年

inie japanのタグ付けしてくれました。

(どういう写真!?笑)

 

温かい紅茶(結構熱そうな持ち方)を持って、左手は第2ボタンを付けてるのか、外してるのか、、

 

本文を見たら意図がわかるかもしれません。

見てみましょう。

 

「BE THE CHANGE THAT YOU WISH TO SEE IN THE WORLD」

「見たいと思う世界の変化にあなた自身がなりなさい。」

 

 

(・・・)

 

(すっごいいい言葉!)

(これはガンジーの名言ですね)

 

(余談ですけど、僕ガンジーと同じ誕生日の10月2日生まれなんです。笑)

 

 

 

下のペルシャ語は何て書いてあるのでしょうか、、

インスタの翻訳機能を使ってみます。

 

 

「世界の友達になりたくない場合は、世界で見たいと同じようになります」

 

(いや、翻訳ヘタクソ!!!!)

 

タグ付けはinie japanだけじゃないみたい、、

(それにしても、タグ付け雑ーーー!!)

(別にいいけど気になる、、)

 

(ほんで、自分はタグはいらんやん!)

 

まとめ

自らを愛し、自らの文化を世に広めたいすばらしいカシュガイ族の若者3名でした。

よろしければ彼らをフォローしてあげてください。

 

フォローすると今日からあなたも毎日カシュガイ族と連絡取れますよ!

 

今回登場した3名のアカウントはこちら

フォローすると喜びます。

 

@arash_._ranjbar

@mohamad_karimi_jafarbeiglu

@farshad_hiki